男性ホルモンテストステロンは95%睾丸から生成される!

ED(勃起不全)改善への道!食事編2-食べ物、飲み物3選

EDに効果のある食べ物、飲み物3選

カフェイン

1日にカフェイン85~170mgを摂取している人は、カフェインをまったく摂取していない人よりED(勃起不全)になるリスクが42%低い。

 

カフェインは陰茎の動脈を弛緩させ、血流が増加するのを助長します。「バイアグラのようなED治療薬に似た効果を生み出す」と、この研究の著者たちは考察しています。

 

毎日飲んでいる物のカフェイン量を把握して生涯現役を目指しましょう。過剰摂取は身体に良くないのでコーヒーなら1日最大3杯程度が適量かと。

 

 

ピスタチオ

「17人のED患者が3週間にわたって100gのピスタチオを食べ続けたところ、勃起機能、オーガズム能力、性欲、性的満足感、さらに人生の全体的な幸福において著しい向上があった」とレポートしています。

 

 さらに、このED患者たちは、HDLコレステロールいわゆる善玉コレステロールの値も高くなり、そしてLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールの値は低かったそうです。

 

 研究者たちはその理由を、「ピスタチオには体内の一酸化窒素を促進させる、アミノ酸を大量に含んでいるからでは…」と考察しています。

 

余談ですが、ピスタチオ以外のナッツ類、ヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミを2週間毎日60g摂取したグループの「射精時の快感」と「性的興奮」が増加しましたが、勃起機能向上はみられなかったそうです。

そんな訳で時代はピスタチオ! 

 

ブルーベリー

成人男性2万5000人を10年以上調査した結果、ブルーベリーの摂取でEDリスクは19%低下。

朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅ってことでED予防にも効果があるブルーベリーを朝食のお供に。最近はコンビニやスーパーで冷凍のブルーベリー置いてあるので便利!眼精疲労にも効くよー

 

まとめ

そんな訳で私なりのEDに効果のある食事3選を抽出致しました。

次回はED改善食事編はこれで終了になります。最後まで読んでくださってありがとうございました。